【季節講習】2021年度夏期講習6日目

みなさん、こんにちは!進学塾ライトアップ、代表の西川です。

本日は高校生と中1の授業でした。高校3年生たちは、志望校や併願校を本格的に決めていく時期で、志望理由書の書き方や、受験で使う科目の取捨選択など、いくつか相談を受けています。今年は関東にある大学を志望する生徒さんも多く、私が東京で培った経験を活かせるのは、嬉しい限りです。通ってくれている生徒さんたちが、希望の学校に合格出来るように、しっかりとサポートをしたいと思っています。

中学生たちの宿題返却は、少し時間がかかっているのですが、時間をかけて確認をしていると、みなさんそれぞれ、成長の跡が見られます。〇つけをした後にしっかりと見直しをして、緑ペンで解答のポイントを書いてくれている生徒さんや、途中式を書くように家族ぐるみで説得され、お姉ちゃんから「やり直せ」ときついコメントをもらっている生徒さんがいたり、見るにたえない文字が少しずつ人間らしくなってきたり・・・色々なことが分かります。

ただ、悪いクセを一度は直せても、少し時間が経つとまた今までのクセに戻ってしまう生徒さんもいて、やっぱり言い続けていくしかないんだなと痛感しています。プライドが高く、正解をしないと気が済まない生徒さん。問題を解いているすぐ横に解答を広げていて、間違えたらすぐに消しゴムで消して〇にしてしまう。これが一度は直ったはずなんだけど、最近の宿題を見ているとまた復活しているんだよなぁ・・・。(それが宿題を見ていると分かってしまうんだよなぁ)

塾は、勉強に関して、いくらでも間違っていい場所です。むしろ、その間違いから多くのことを学んで、どうやったら間違いを減らせるかを真剣に考えて、学校や受験会場で失敗をしないようにする場所です。だから、「間違えない」「失敗しない」というプライドは学校で持ってくれれば十分なので、ぜひ「出来たフリ」をせずに、自分に向き合ってほしいです。

先生は、皆さんが出来ないことを馬鹿にしませんし、怒ったりもしません。ただ、みなさんが時間を使って勉強をしたことが、きちんと結果に表れてほしいと願っています。私が宿題を出すことで、皆さんの自由な時間を奪っている訳ですから、その分の結果を出させてあげたいと思っています。念のために言っておきますが、私はみなさんの敵ではありませんよ笑(これを言うと、ビックリしていた中1の生徒さんがいましたが、あなたは先生のことを敵だと思っていたのね・・・苦笑)

本日は、教室の至る所に、ちょっとした装飾をほどこしていました。100均のグッズですが、オシャレなものがたくさんあって、装飾のしがいがありました。改めて、ネコのロゴを塾のロゴに選んだ自分を褒めてあげたい笑

ということで、次に教室に来たときには、先生が教室に貼ったシールを探してみてください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。