【雑談】生徒たちの『画力』

みなさん、こんにちは!進学塾ライトアップ、代表の西川です。

金曜日はドーナツ買い出しのため、15:30ごろ教室を開けます。ご注意ください。

本日の中3理科の授業は、『天体』の授業でした。例年必ず一人はいるのですが、今年も「『西』から昇ったお日様が『東』へしずむ」という、天才バカボンの世界に住む生徒さんに出会えました。これでいい・・・わけはないですね。

さて、本日は生徒さんの宿題の中から、「画力が高いな~」と私が個人的に感心したものを勝手に抜粋してご紹介したいと思います。

中2の生徒さんが理科の解き直しレポートに書いてくれた図です。地震がプレートの境界面で起こることがよく分かって良い図ですね!

こちらは中2の別の生徒さんが、社会の解き直しレポートに書いてくれた南米の図です。何度も書き直した跡があり、好感が持てます。ですので、「チリちょっと太すぎない?」とか、「そこはペルーじゃなくてエクアドルじゃない?」という野暮なツッコミはしないでおきます。・・・。

これは、中1の数学で出題された濃度の一次方程式の問題の類題を生徒さんが選んで解いてくれた問題です。実は食塩水の問題は、・・・まだ教えていません!それでも、しっかりと出来るようになりたいと、この問題を解き直しに選んでくれました。

計算を大きく書いてくれているのでものすごく丁寧!解き方の方針をちゃんと色ペンで書いているところもGOOD!

この生徒さんは、社会でも分かりやすい図をつけてくれました。これはもう本当に1つの「作品」ですね!解き直しにものすごく時間をかけて、丁寧にやってくれたことが分かります。

また、返却するときにちゃんとコメントをしたいと思っています!

これは中1理科の「水上置換法」の図ですが、うますぎる!私も参考にしたいと思います!

思わず中1の他の生徒さんたちにも見せびらかしてしまいました笑

そして、最近教室の前のホワイトボードにとあるイラストが貼られておりました・・・

今の中学生たちはエヴァンゲリオン世代じゃない気もするんですが、こちらはわざわざ色までついていてすごい・・・字も上手。

そしていいことが書いてあります。そうですね。「(勉強から)逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ。」

この生徒さんは中1の頃から、私よりも2000倍くらい上手なミジンコの絵を描いてましたが、画力に関してはさらに差をつけられたかもしれません笑

そして、番外編。

昨年度末に塾名や塾のロゴを変えるから、新しい塾のロゴを考えているんだ~という話をしたときに、去年の中3たちが勝手に書いてくれたイラストがこちらです。

芥川龍之介も「・・・・・」と、言葉を失うような力作ですね。

惜しくもこのイラストは塾のロゴに採用しませんでしたが、このイラストに署名をしていた3人も、今は北高で頑張ってくれているはずです。

ということで、本日は勉強とはちょっと普段の内容から外れたライトな投稿でした。こういう図をちゃんと書いてくれる生徒さんは、やらされる勉強じゃなくて、ある程度楽しみながら勉強をしてくれているんじゃないかと思っています。知らないことを知って、出来なかったところが出来るようになって、少しずつ成長していってほしいと思っています。

明日も頑張りましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です