【あっちこっち尾道】尾道市立美術館

みなさん、こんにちは!進学塾ライトアップ、代表の西川です。

いよいよ、2学期が始まりました。クラスメイトたちはどんな夏休みを過ごしたでしょう?

中3の修学旅行が11月に延期されてしまったという話も聞きました。当初は中2の秋だったはずが、延びに延びて1年以上延期となり、しかも日帰りになってしまったということで、本当に気の毒です。みなさんが大人になったときに、「自分たちの修学旅行はコロナで大変でさ~」と懐かしい思い出話の1つとして、笑って話せるようになるといいですね。私も高校の修学旅行は社会情勢の影響を受けて、コロコロと変更になった世代ですが、今は話のネタの1つとして笑って話せています。そうなることを願っています。

さて8/31はお休みをいただきまして、久しぶりにお出かけをしてまいりました。

千光寺にある尾道市立美術館です!9/5(日)まで岩合光明さんという写真家の方の「こねこ展」が開催されています。この尾道市立美術館に関して、そもそも中に入った記憶はありません。(小・中の遠足で来たりしたのかな?
数年前に警備員さんとネコちゃんのやり取りで有名になったのは知っていまして、そのお話が書籍化されたものも購入したのですが、実際に内部はどうなっているのか?・・・ということで、美術館に行って参りました!

展示されている作品は、撮影禁止のため、撮影可能なタペストリーのみになってしまいますが、日本各地・世界各地の子猫たちにめちゃくちゃ癒されました!

出口のところには、猫の飼い方の啓発コーナーもあり、色々と勉強になりました。以前、マンガ『しっぽの声』という動物虐待を扱ったマンガを紹介しましたが、それを読んでいたおかげもあって、内容がすっと頭に入ってきました。

現在は千光寺の展望台は改修工事のため、来年4月まで閉鎖されており、立ち入ることも出来ませんが、美術館の中から見る尾道水道の景色もなかなか良かったです。

そして、美術館を堪能した後は、千光寺周辺を散歩して、「実物」探しの旅へ・・・。

この看板・・・期待が持てる笑

と、次の瞬間!?

・・・と、飛び出してくるわくるわ笑

ネコの波状攻撃を受けました。

そして、千光寺の下へ下って行くと・・・。

どんどん現れるおネコ様たち・・・笑

ということで、マスクの下はニヤニヤが止まらない状態で千光寺を後にしました。

みなさん、地元すぎて千光寺に行く機会はそれほどないかもしれませんが、コロナの影響もあって遠出がしづらい分、近場の癒しスポットで癒されてみてもいいと思います!

ということで、教室にはまたまたネコグッズが増えてしまいました。

教室に新たに置かれたこちらの2種類のマグネットを自習の合間にでも探してみてください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です