【季節講習】2021年度夏期講習4日目

みなさん、こんにちは!進学塾ライトアップ、代表の西川です。

本日は中3理社の授業と、中2の英数国がありました。これでようやく全学年1通り授業をやり終えました!みなさん、夏バテに負けず頑張りましょう!中2の国語のお話では、交通事故で家族を失った母親の話でしたね。そして、もう一つの問題では、「みなさん、ちゃんと反抗期来てますか?」というお話をしました。

授業で紹介した、さだまさしさんの『償い』の歌詞をここで一部引用してみます。(全部ではないので、きっと著作権的にも問題はないはず・・・) 私もこの歌を自動車学校で聞きました。交通事故で人を殺してしまった人の後悔の気持ちを歌った歌です。

僕だけが知っているのだ 彼はここに来る前にたった一度だけ たった一度だけ悲しい過ちを犯してしまったのだ

配達帰りの雨の夜 横断歩道の人影に ブレーキが間に合わなかった 彼はその日とても疲れてた

人殺し あんたを許さないと 彼をののしった 被害者の奥さんの涙の足元で 彼はひたすら大声で泣きながら ただ頭を床にこすりつけるだけだった

それから彼は人が変わった 何もかも 忘れて 働いて 働いて

償いきれるはずもないが せめてもと 毎月あの人に仕送りをしている

さだまさし『償い』より

これは、さださんのご友人の歌だそうで、交通事故を起こしてしまうと、被害者も加害者も人生が一変してしまうということが分かります。みなさんも、ずいぶん先にはなりますが、車を運転するときにこの歌を思い出して、安全運転を心がけてくれると嬉しいです。

中3の社会はいよいよ政治分野に突入! そして、昨日の記事でも触れた、私の個人的夢でもある映画上映に向けて、みんなをひっぱるぞ~!・・・と思ったのですが、中3の皆さんはだいぶ目が死んでいました。おそらくこんな状態で、2時間のドキュメンタリーを見ても、寝てしまうだろうな・・・ということで、映画上映の夢は一歩後退です。

私の社会の授業って、東京で教室長をしていた時代は、「先生、うちの子部活で利き腕を骨折してしまって、ノートが取れないんですが、それでも西川先生の社会の授業は受けたいって言うんです。お邪魔でなければ行かせてもいいですか?」と、保護者の方におっしゃっていただいたこともあるので、割と自信があったのですが、今日のみなさんの様子は、なかなかショックでした。うーん、まだまだ私の力不足ですね。

さあ、夏期講習はまだまだ続きます!中3は日曜日の休みをはさんでですが、5連続で授業をしており、その最終日です!

部活も勉強も両立して、皆さんは立派に頑張っています!ここからも、暑さに負けずに頑張りましょう!

本日までに注文して頂いた復習用の教材は、おそらく明日・明後日で配布の準備が整います。そちらも上手く使っていきましょう!

また、本日は自習に来てくれていた生徒さんで、自主的に英単語のテストを申し出てくれた高校生がいました。また、すでにほとんどの夏休みの宿題を終わらせていて、自分で買った教材で勉強を進めてくれていた中1の生徒さんがいました。二人とも目的意識がしっかりしていて素晴らしい!

また、本日内申を提出してくれた、とある中1の生徒さん(この子も自習によく来てくれます!)に、「今の中3の先輩たちの中1の頃の成績を見ていると、みんな内申が5くらい上がってるんだよね。だから、〇〇さんもここからもっと成績があがるからね!」というお話をさせてもらいました。

他にも、小テストの不合格や勉強にあまり前向きになれていない生徒さんや、期末テストで思うような結果が出なかった生徒さんたちにも、色々を声掛けをしています。(自分が話しかけられたからといって、「前向きじゃないって思われてるの?」なんて思わないでくださいね、頑張っている生徒さんにももちろん声をかけますから!笑)

塾に来てくれている皆さんが、少しでも前向きな気持ちになれるよう、私自身も前向きに頑張ります。明日も頑張ろう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です