【教室内紹介】表彰状を作りました!

みなさん、こんにちは!進学塾ライトアップ、代表の西川です。

残念ながら聖火リレーは緊急事態宣言によって、中止になってしまいました。残念ですが、仕方ないですね。

さて、定期テストも終わったばかりですが、嬉しい報告(と、ちょっと悲しい報告)がちらほらと入っています。

「1日目のテストの結果だけ見せてもらいましたが、こっち(友達)は3教科90点以上、私は3教科80点以上でした!」

「社会が初めて80点超えました!」

生徒「数学かえってきました。何点だと思いますか?」

西川「98点?」

生徒「100点です。(ドヤ顔)」

良い結果だった生徒さんはその結果を自信にして頑張ろう!

結果が良くなかった生徒さんは、しっかり反省と。次に向けて、どう行動を変えていくかを一緒に考えましょう!

「次はもっと頑張る」みたいな気持ちの改善はいらないです。だって、今回のテスト前だって、同じように思っていたはずです。それでも今回の結果だったわけですから。気持ちを変えようとしただけでテストの点数が上がるなら、たぶん今回も結果は良かったはずです。改善策は「気持ち」ではなく「行動」で!塾での勉強時間を毎日30分ずつ増やす、とか。毎日30分は数学に時間を割くとか、まとめノートを作るのは試験の1週間前までにして、直前はもっと問題を解くとか、そういった行動目標を作っていきましょう。

私は、「暗記が苦手」という生徒さんで、「室町幕府」を「宝町幕府」と書いたり、「貝塚」を「具塚」と書いちゃうような生徒さんには、「覚えるときに、ちょっとでいいから声に出してみたら?」という話をしています。「室町幕府」という文字と、「むろまちばくふ」という音が一致していないから、似た漢字で「宝町幕府」としてしまうわけです。このタイプのミスをする生徒さんは意外に多いです。(少なくとも塾内で、4人は頭の中に浮かびます。)

だったら、ちゃんと文字と音が一致するように、覚えるときにボソボソとでもいいので、つぶやきながら覚えるのがいいですよね。そういう「つぶやき勉強」をしても他の生徒さんの邪魔にならないように、うちの塾の自習室には、自習スペースにジャズが流れています。(あとは、長時間勉強している生徒さんのお腹が「グ~」となったりして、恥ずかしい思いをしないように、という意図もあります。ただ好きだからとか、先生がかっこつけたいからジャズを流しているわけじゃないんですよ!笑)

ただ見て、「目だけ」で覚えるんじゃなくて、ノートとペンと時間があるなら、どうせなら「書きながら、つぶやきながら」覚えることで、「目」と「口」と「手」と「耳」と、4か所を使って覚えましょう!からだのどこかが忘れても、どこかが覚えてくれていればきっと思い出せるはず。暗記ってそうやって、時間をかければかけるほど、記憶に残りやすくなります。しっかりと工夫していこうね。

さて、昨日の記事でもご紹介しましたが、当塾には14日間連続で頑張って来てくれた生徒さんが4名おります。(1~3日だけ休んだという生徒さんも多数います!)そこで、昨年度から作ろうとしていたのですが、今回、塾を移転したのをいい機会だと思い、作って見ました。それが・・・

「テスト前道場 皆勤賞」の表彰状です!

水曜日以降、こちらをみなさんの前で渡していきます!他の生徒さんの模範になってくれてありがとう!そして、引き続き勉強を頑張ってほしいです。もちろん、家で頑張っていた人もいるし、塾に来る頻度は毎日ではなくても来たときは4時間以上ずーっと集中して頑張っているような生徒さんもいます。そんな、頑張ってくれている生徒さんたちのためにも・・・

・全県模試3科or5科の偏差値65以上

・定期テスト450点以上

・定期テスト5科or9科 前回+100点以上

・テスト前道場 皆勤賞

・(広大附属三原中対象)校内実力テスト、学年順位20位以内

こちらの条件を満たした生徒さんには、こちらの「表彰状」を贈らせてもらいます!塾内の壁に高得点掲示が貼りにくくなってしまったので、その代わりという意味もあります。

この賞状を貰うために頑張る、ということはあまり無いと思いますが、努力がこうして形になって、認められたら嬉しいですよね。ぜひぜひ、たくさんの賞状を狙っていってください!よろしくお願いします!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です