【雑談】さかた塾中学部ブログ名作集(その②)

みなさん、こんにちは!

進学塾ライトアップ、代表の西川です。

本日は中3の理社の授業でした。

第一次世界大戦や遺伝の仕組みについて、

しっかりと理解してもらえたら幸いです。

高西の生徒さんたちは修学旅行のためお休み。

中学生のみなさんにとって、

修学旅行というイベントは、

人生であと2回しかありません。

みなさんの思い出の1ページになるような、

素敵な経験が出来ますように。

さて、自分で作った記事に、

「名作」と名前を付けてしまう

厚かましい記事の第2弾です!笑

どなたかが、このページをブックマークされているだけなのか、

国語の教科書の内容を引用したものだからなのか、

理由はよく分かりませんが、

実はこの記事は、

さかた塾中学部ブログの中で、

最も読まれていた記事です。

新年度の中3の国語の教科書を見て、

少し嬉しくなったのが、

あ、この話、教科書変わっても残ってるな!

となった時でした。

「作られた『物語』を超えて」という説明文。

これは皆さんが世の中を見るときに

とても大切な、メディアリテラシーについて

教えてくれる文章だと思います。

同じ、メディアリテラシーのお話であれば・・・

映画監督でもある森達也さんの本にも

ぜひ興味をもってもらいたいと思っています。

みなさんが普段目にする情報は、

誰かの都合の良いように切り取られた

記事かもしれない、というお話です。

私が大好きなマンガ『圕(としょかん)の大魔術師』から、

いくつか画像をお借りして作った記事です。

このマンガは1年に1回しか出版されないので、

まだ4巻までしか出されていません。

今年の発売は夏頃かなぁ・・・

ということで、今回は読書のお話が多めになってしまったので、

最後にはこんな記事も。

中学2年生で作家デビューをされた

鈴木るりかさんとその小説のご紹介の記事でした。

尾道は文学の街ですからね。

みなさんたちの中から、

文豪が現れてくれることをほのかに期待しています!笑

ということで、

本つながりでまとまった

過去記事のご紹介でした。

第3弾もよろしければご期待ください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です