【あっちこっち尾道】世羅ワイナリーに行ってきました!

みなさん、こんにちは!進学塾ライトアップ、代表の西川です。

現在、中1の残席3、中2の残席4、中3の残席3となっております。順調に減ってきておりますので、ご興味のある方はお問合せください!

ブログを書いていない日も、通ってくれている生徒さんの宿題チェックは、毎日させてもらっています。

くり返しになりますが・・・

確認をしたいのは、皆さんが二度書きした文字でも、読ませる気のない汚い文字でも、「主食は?」と聞かれている問題に対して「車」というとんちんかんな答えでも、やらなかった宿題のページ数でもありません。

このように、みなさんが見つけられなかったミスの原因を見つけてあげて、アドバイスをして、テストの点数を上げる手助けをすることです。

ぜひ勉強が今よりも出来るようになりたい人、受験に向けてしっかりと準備をしたい人に、通ってほしいと思っています。

なかなか頑張れない。塾に通っていても勉強のやる気が起きない生徒さんには、以前テレビ番組で林先生が行っていた言葉を贈ります!

「嫌なら辞めなさい。勉強はぜいたくなんだから。両親が面倒見てくれて学校に行かせてくれるだけでなはなく、高い授業料を払ってくれる恵まれた環境にいる。それなのにやる気にならない。自分がいかに恵まれているかも分からない人間が勉強したって意味がない。」

林先生の意見に100%賛成かと言えば、そうでもないかもしれませんが、それでも私もほぼ同じ意見です。

やる気がない子はたぶん、うちの塾に来ようが来なかろうがテストではほぼ変わらない結果だと思います。それなら、せめて授業料を払ってくれている親のためを思って、大人しく塾を辞めることも選択肢の1つではないかと思います。

頑張れる人と一緒に頑張っていきたいです!よろしくお願いします!

今の中1のみなさんは、数学が課題だと思っています。ですので、前回の授業では宿題の解説プリントを作ってみました。

本来であれば、自分から質問をしてほしいところですが、待っていてもなかなか来てくれませんので、私から書いてみました。ファイルにまとめずにカバンの中でぐちゃぐちゃにしてしまうのではなく、ぜひ、復習に活用してくださいね。

・・・ということで、ここからはライトなお話しです。笑

私は小学校ソフトボール部、中学校軟式野球部、高校硬式野球部、大学は草ソフトと学生時代はずっと野球をやってきました。そして尾道に帰ってきてからも、お休みがとれた日曜日には、ソフトボールチームに参加させてもらっています。

テスト対策期間は日曜日もお仕事なので、年間で5~10回ほどしか参加できないのですが、運動不足の体を動かして、いい汗をかかせてもらっています。

そのため、日曜日にはソフトボールをするために御調に行く機会が何度かあり、その足で世羅までドライブをすることがあります。(そういえば、御調にある道の駅は最近お蕎麦が有名なんだとか。今度食べに行かないと・・・笑)

世羅にある道の駅はとなりにマツタケの直売所があり、シーズン中はにぎわっているようです。道の駅の前には屋台があり、そこではマツタケの香りがする「松きのこ」と呼ばれるキノコのフリット(天ぷらのようなもの?)が売られていて、これがとても美味しいです!ついつい2パック3パックと買って帰ってしまいます。笑

この道の駅から車でさらに30分ほど行ったところにあるのが「世羅ワイナリー」です。

ワイナリーというのは、ワインを作っているところで、世羅以外だと「三次ワイナリー」が有名です。世羅で採れたブドウを使って作ったワインや、ブドウ・イチゴ・イチジク・レモンなどの果物を使ったプリンや、ワインソフトクリームなども売られています。

そしてこちらは、大人だけでなくお子さんも楽しめるようになっています。

敷地内にミニSL乗場があり、小さな汽車にまたがって楽しんでいる小さなお子さんもいましたし、有料ですが足湯もあってくつろげます。

そして、レストランでは地元でとれた野菜を使った美味しいご飯が食べられます!

「世羅ワイナリーおススメプレート」は海の幸・山の幸どちらも楽しめてとても美味しかったです!

尾道からだと車で1時間以上かかるので、なかなか気軽には行けないと思いますが、よければぜひ立ち寄ってみてください!

世羅には、「太田荘(おおたのしょう)」と呼ばれる昔の荘園の跡地があり、授業のネタとしてもぜひ立ち寄りたいと思っています。そちらもまたぜひ紹介させてもらいます。皆さんも、ぜひ尾道のおススメスポット(と、おススメのレストランやラーメン屋)があれば教えてください!

尾道という、全国でも有数の観光地で生まれ育ったんですから、ぜひ地元の魅力を知っていきましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。