【あっちこっち尾道】尾道に祭りが戻ってきた!

みなさん、こんにちは!

進学塾ライトアップ、代表の西川です。

3/10, 3/11の2日間にわたって、新中1対象のオリエンテーションを行いました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!来週から皆さんの授業をするのを楽しみにしております!

塾内のメールではすでにご連絡をしておりましたが、12日は商店街でこちらのお祭が行われていたようです。

『絵のまち春の灯りまつり』

https://syamanami.jp/event/detail.php?id=2604

例年の灯りまつりであれば10月ごろに、駅前から商店街やお寺まで、至る所が数万個のろうそくの灯りで照らされていますが、今年の灯り祭りは、塾のある「絵のまち通り(中央郵便局から長江口まで)」のみで実施される小規模なものだったようです。

本日の灯りまつりの様子は、授業の合間に少しだけ写真を撮りましたので、こちらに載せておきます。(後半は商店街の方から頂きました

16時ごろには準備万端!
19時頃には灯りがともってキレイでした
2枚で「NO WAR(戦争を無くそう)」

どうでしょう、少しは雰囲気を味わっていただけたでしょうか?

今回は小規模なものでしたし、私がいたのは数分ですが、少しだけ雰囲気を味わうことが出来ました。

コロナ前の灯りまつりの様子が、どういったものだったのかは、尾道観光協会の公式YouTubeでも観ることが出来ます。

新型コロナウイルスが世界中に蔓延してからもう2年が経っています。ですので、私も開校一年目の頃しか商店街のお祭を見られていません。中でも「灯りまつり」に関しては、私が地元を離れてから開かれるようになったお祭ですので、ほぼ見れていません。

そして、生徒のみなさんが「〇〇祭で太鼓をたたいた」とか、「みなと祭りでええじゃんを踊った」とか、「住吉花火大会が家から見えた」とか、「祭の翌日のごみ拾いが大変だった」とか、「あそこの屋台の〇〇が美味しかった」とか、そういった話を聞けていたのも2年以上前の懐かしい記憶になっています。

新型コロナウイルスが、今後世界から完全になくなることはないのかもしれませんが、ある程度収束して、また観光客でにぎわう尾道に戻ってほしいです。そして、尾道に住む生徒の皆さんが「自分の故郷は多くの人から愛される素敵なところなんだ」と、故郷の魅力に気づいてほしいと願っています。

さて、明日・明後日は約2か月ぶりにお休みを頂きますので、塾はお休みです。

久しぶりにぶらぶらと、街を散策したいと思っています。

また来週からも頑張りましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。