【教室内紹介】今とつながる社会の授業

みなさん、こんにちは!

進学塾ライトアップ、代表の西川です。

4/29(木)~5/3(月)はお休みを頂きます。

5/4(火)~5/17(月)まではテスト対策期間になります。

新学年、最初の定期テスト、頑張りましょう!


本日の授業では、「第二次世界大戦前」のお話

本日の中3の社会の授業では、

私が高校日本史の授業を受けていて、

当時の先生に言われて、感動した話を少ししました。

みなさん、真剣に聞いてくれていたので、

少しでも伝わっているといいなぁ。

戦争って、時代も常識も全く違う、

今の私たちには理解できない人が、

人を殺したくて殺したくて、

たまらなくて起こしたわけではなくて、

私たちと同じように暮らしていた一般人たちが、

やむにやまれぬ事情があって起こしているわけです。

そう考えると、歴史がぐっと身近になるし、

逆に、戦争が大昔のことで、今の世の中で

戦争なんて野蛮なことが起こるわけがない、

とは考えられなくなります。

実際、シリアで、チベットで、香港で、北朝鮮で、

アフガニスタンで、イスラエルやパレスチナで、

そして近々記事にしようと思っていますがミャンマーでも、

世界の色々なところに、争いはあります。

アメリカと中国の貿易を巡る対立を見ていると、

「もしかしたら、第三次世界大戦が起こるのでは・・・」

なんてことを本気で心配したことも一昨年はありました。

そんな私の気持ちを、私の授業を受けて

少しでも感じてもらえたら嬉しいです。

前回の授業では、ガンディーのお話。

前回の授業では、インドの英雄、ガンディーのエピソード。

たぶん卒業生たちは、「あー、今年もあの話したんだ。」

なると思いますが、もちろん毎年しています。笑

今から8年前くらいかな?当時の中3の生徒さんに、

合格後にお手紙をもらって、そこに

「先生のガンディーの話に感動したから、今度観ます!」

と書かれていて、それを見て以来、

毎年、ガンディーの話をするタイミングを

今か今かと伺っています。笑

これも私が大学の「世界経済史入門」という

授業を受けて感動したお話を基にして話しています。

単純な暗記だけのつまらない授業と思わずに、

今の私たちとつながっている、面白い話だと

思ってもらえると嬉しいですね。

マンガを使えば他の世界だって知れる!

私の授業で理解できなくても、平安時代の菅原道真を

主人公にしたマンガだって教室にはあります。

近現代だけでなく、古代のことだってしっかり学べる!

社会だけではなく、中3の理科に登場する

進化論のダーウィンも、こちらのマンガに登場するので、

こんな変な人だったんだ!笑となれば、

きっとその変人エピソードとともに、

頭の中に残ってくれると思います。

数学の計算の部分は、かなり難解ですが、

数学をテーマにしているマンガだってあります。

通ってもらうことで、みなさんの世界を広げたい!

どんどん塾に来てくれる生徒さんが

世の中の色々なものに興味関心を持ち、

その結果として、テストの点数も上がってくれるよう、

色々な本をおススメしていきますし、

授業でも色々と工夫をしていきますので、

頑張ってついてきてください!

ゴールデンウィークが近づいてきました!

定期テストに向けて、これからも頑張りましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です