【教室内紹介】合格実績を更新しました!

みなさん、こんにちは!進学塾ライトアップ、代表の西川です。

5/8(日)も朝10時から教室を開けております。中間テストまで10日を切っておりますので、時間がある人は、ぜひ教室を利用してください。

中1・中2の連絡メールも8日の昼頃までに送ります。ご了承ください。

さて、・・・すっかりと遅くなってしまいましたが、2021年度の高校・大学の合格実績を更新いたしました。

尾道北は、開校以来3年連続で受験者全員合格(のべ16名)。呉高専も2年連続で受験者全員合格です!

倍率が低いのもありますが、県立高校に関しては開校以来1人も不合格者を出していませんので、この記録をずっと更新し続けられればと思っています。

また、今年の春に呉高専に合格してくれた生徒さんが、このGW休みに自習に来てくれて、高専内部の情報(留年の話、寮生活の話)を色々と教えてくれましたので、進路面談で話をするネタも増えました。進路に悩んでいる生徒さんに、もっと色々な選択肢、色々なアドバイスが出来るように、情報を集めていきます。(5月はすでに2件、高校の塾対象の説明会を予約しています。)

とはいえ、今年度は中3の秋入塾の生徒さんではあったものの、市立で不合格を出してしまいました。2020年度は広大福山を志望する生徒さん、2019年度は内申ALL3から逆転で呉高専を狙った生徒さんを不合格にさせてしまいました。

その後、3人とも無事県立高校には合格したものの、生徒さんの人生が変わってしまったかもしれないと思うと、この悔しさは忘れることが出来ません。

昨年度は、なかなか成績が上がらず、最初の志望校から受ける学校を変更した生徒さんもいました。もちろん、前向きな変更ならば良いのですが、もっと早く成績が上げられていれば、という思いもあります。

ですから、教室にいる生徒さんたち全員の希望を叶えられるように、時には厳しいことも言いながら、受験指導をしていきます。

大学受験に関しては、2年連続で関関同立に合格者を輩出。これは少しホッとしました。(・・・とは言うものの、外部の高校生は募集していないので、この結果は参考程度に考えて頂ければ。)

関関同立の中でも、立命館大学以外の英語の問題、数年分は目を通せましたし、近隣の国公立大学(広島大学・県立広島大学・尾道市立大学・福山市立大学・下関市立大学)の問題もいくつかは解きましたので、色々とアドバイス出来ることも増えたのではないかと思っています。

中学生を指導するにあたって、大学入試をきちんと踏まえた上での指導を引き続き心がけていきます。

ということで、簡単なご報告になってしまいましたが、受験という大きな目標の前には、定期テストや実力テストといった、小さな目標がいくつもあります。生徒1人1人が立てた目標をクリアできるように、このテスト期間も全力で頑張ります!

みなさんも、塾でたくさん勉強をして、この試験期間に勉強面で大きく成長しましょう!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。