【教室内紹介】掲示物更新中・・・

みなさんこんにちは!進学塾ライトアップ、代表の西川です。

4/6水、4/7木はお休みで、4/8金から通常授業が始まります。模試の解き直しは4/9土までですので、遅れないように提出をしてください。

4日と5日は春休み中の授業にお休みした生徒さんの補習授業を行っていました。4日は、13時半から始まった補習授業が、生徒さんが入れ代わり立ち代わりで、気づけば夜の22時でした。授業のやりすぎで疲れたのは久しぶりです。

高校数学、中1の英・数・理・社、中2の英・数・理・社、中3の理・社と8時間半で盛りだくさんだったのですが、補習を受けて「塾って楽しいところかも?」とご家庭で話してくれている新中1の生徒さんもいらっしゃったようなので、頑張って良かったとしみじみしております。

さて、改めて教室を見渡してみますと、この1年間で掲示物に関して色々と変わったところがあります。

教室のある2階に上がってすぐのところに飾ってある、生徒さんたちの合格体験記は合計で33枚になりました!

今回の受験が、私が尾道で塾を開校してから3回目だった訳ですが、今のところは公立高校は一人も不合格者を出さず、順調に来ているのかなと思っています。そして、初年度に教えていた中3の子たちが、新年度には高3になり、大学受験を迎えるんですね。感慨深いです。

先輩たちが作り上げてきた、「当たり前のように勉強する雰囲気」を後輩の皆さんたちにも受け継いでいってほしいと思っています。

ご家庭から頂いた、クイズ付きの日めくりカレンダーも、今までめくったものは全て教室のコルクボードに留めて掲示しています。ぜひ、長時間勉強を頑張った皆さんには、息抜きに眺めてみてほしいです。(個人的には「あるなし」クイズがお気に入りです!)

そして、授業用教室のホワイトボードの上に飾ってある、高得点掲示も更新しました。

せっかくなので、2020年度の学年末から振り返ってみます。

2020年度学年末の掲示、テーマは『将棋』
2021年度1学期末掲示、テーマは『ボクシング』
2021年度2学期末掲示、テーマは『花火』

・・・と、どんどん回を重ねるごとに派手派手にしていきました。

しかし、学年末の掲示は、中3が受験間際のため掲示対象外になっています。

ですから、今回は前回よりもすこーしトーンを落とした掲示にしています。

2021年度学年末掲示、テーマは『チェスの駒』

私が勤めていた以前の塾では、「壁一面に掲示物を貼って、白い所(掲示を貼っていないところ)を残さないように。」と言われていました。そのため、さかた塾時代は、生徒さんの高得点掲示を壁一面に貼っていました。最後の方は300~400枚くらい貼っていたと思います。

しかし、新しい塾に移ってきてから、オーナーに「壁一面に掲示物を貼るのは禁止!」と言われてしまいました。せっかくおしゃれな内装なのに、掲示物がたくさん貼られていると「下品」だということで・・・そんな考え方もあるんですね笑

そこで苦肉の策として、このような高得点掲示を貼ることにしました。

この高得点掲示は、既に高得点を取っている人に有利で、どうしても毎回掲示される人が偏ってしまいます。(それもあって副賞のおやつはスナック菓子です。) ですので、頑張って成績を上げていきたい人は、まずは5教科の成績をしっかりと上げて、デザート争奪バトルで上位に入賞してもらうのが先かと思います。そして、前に掲示された人たちの中に食い込めるように、更に努力をしてもらって、9教科のし烈な争いに加わってほしいです。

さぁ、新年度も1学期、2学期と、ここからどんどん派手にしていきますよ!ご期待ください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。